2011年01月07日

大阪市消防出初式 /5


いよいよ式のフィナーレを飾る一斉放水です。
O's岸壁にずらりと並んだ消防車から一斉に放水が行われます。


消防艇からも放水が始まります。


放水の形が何となく何かを描き始めます。


とてつもなくわかりにくいですが、大阪市の市章「澪標」です。


岸壁からの放水に色が付き始めました。


消防艇からの放水にも色が付き始めました。


みおつくしにも色が付き始めました。


ここまで来たらかなりはっきりと見えますね。
大阪市消防局出初式名物の「みおつくし放水」です。


というわけで終わりです。
このあと市民との触れ合いということで車両展示や、色々なイベントがありましたが、寒さに耐えきれなくなってきていましたので、さっさと引き上げることにしました。

消防は身近な存在ではあってもこのような展示式典を見る機会は意外と少ないため、興味深く見せてもらうことができました。
もう少し暖かかったら言うことは無いのですがね。

 スポンサード リンク
posted by lasta at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大阪市消防出初式 2012/1/6
Excerpt: 大阪市消防出初式 各種消防車両や消防ヘリコプター・消防艇によるパレードのほか 一斉放水、陸・海・空で展開するレスキュー訓練などの デモンストレーションが行われ、見応え十分ですよ。 毎年2万人以上が..
Weblog: ひとりごと・・・
Tracked: 2012-01-02 23:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。