2010年10月24日

岐阜基地航空祭 /4

ブルーインパルスも終わり、雨も強くなってきましたのでエプロンにいた人もだいぶ少なくなってきました。
帰る前に地上展示の期待を見て回ることにしました。


午前中に飛び回ってたC-1FTBです。
隊員さんたちが整列して写真撮影に応じていたのが印象的でした。


今回の目玉展示と言っていいXC-2です。
C-1を改造した変な試験機かと思ってしまったのは秘密です。


E-2が帰り支度です。


AH-1Sも帰り支度です。


飛行点検器のU-125です。


陸自のUH-1です。
この時降りてきた隊員さんがえらく貫禄があって将官かと思ったのですが、階級章は陸曹ですね・・・。


F-4がならんでます。
その向こうではイラク塗装のC-130が・・・


行っちゃった・・・


公開エリアの端まで来ました。
ペトリオットの前にWAFさんが立ってました。


格納庫の中も見ておきましょう。
おなじみのF-2ですが・・・?


自衛官募集!! by EMIKO だそうです(笑


反対側は、「空の勝利は技術にあり」と、割とマトモなことが書いてありました。


エンジンが展示してあります。
これはF-4のエンジン。


バカでかいターボファンがあると思ったら、XC-2のエンジンです。


F-2のエンジンです。


格納庫と格納庫の間、管制塔の前には、なんとTRDIと飛実団のエンブレムが入ったガンダムが!


公開されてたもう一つの格納庫に入ります。
F-15Jです。


最も岐阜らしい機体と言えるかもしれないT-2CCVです。


名残惜しいですが、雨も強くなってきましたし、帰ることにしました。


岐阜基地は空自の中でも実験部隊の基地ということもあって、非常に特徴的で面白い展示飛行が見られる基地です。
来年はもう少し早い時間に着けたらという感じです。


 スポンサード リンク
posted by lasta at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜基地航空祭 /3



そうこうしているうちに、いつ雨が落ちてくるかというような生憎の曇り空にブルーインパルスは飛び立ちました。











気が付くと雨が強くなっていました。
カメラ撮影は中止です。
青空の下でこそアクロバット飛行は映えるだろうと思うと色々と残念ですが、それでも十分に楽しむことができました。

 スポンサード リンク
posted by lasta at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。