2010年07月08日

オリックス−西武戦 @京セラドーム大阪

昨日に引き続き京セラドーム大阪のオリックス−西武戦を見てきました。
携帯のカメラだと色々と限界を感じたのでデジカメ持参です。


今日は阪神なんば線利用です。
なので球場へ行く道も右側です。


岡田監督。
やっぱり阪神のイメージの方が強いかもしれません。


賞金首のビラのような垂れ幕。
こういうところのセンスは好きです。


エスカレーターを上って球場へ。
今日は昨日より人が多いのかな?


昨日パチンコ店の旗があったところに今日は不動産会社の旗がならんでます。
1日で全部入れ替えるとは、スタッフの方もたいへんです。


場外のグッズ売り場です。
こんなアーチ昨日あったっけ?


チケット売り場付近。
明らかに昨日より人が多いです。
・・・本当の人気カードと比べるまでもない低いレベルでの話ですが。


ロビーに貼ってあるポスターです。
次のソフトバンク戦は「大阪夏の陣」とか。
広報の方もいろいろと頑張ってるようです。


ロビーのグッズ売り場です。
見えている背番号は左から60、18、17、11、7、3。
マルちゃん、郭泰源、新谷、石井、石毛、清原ですね。(違います 


で、球場の中です。
やっぱり体育館です。
野球場はもう少し広々とした方がいいかな…と思ったりします。


レディースデーのイベントでグランド1週の競走をやってました。


優勝した人のインタビュー。


オリックスのマスコットってネッピーのはずなのに、完璧にゴーヤに食われてしまってます。
オリックスとゴーヤの関係がよくわからないんですけど、大正に沖縄からの移住者が多いせいでしょうかね。


競走の応援を外野でやってたチアリーダーのみなさんのご帰還。
間も無く試合開始です。


オリックスの先発、金子千尋。
オリックスとしては負けられない試合です。


試合開始。
昨日のような乱打戦にはなりそうにもありません。


こちらはライオンズの先発、平野。
今シーズン初先発。二軍から昇格していきなりの登板です。
期待できそうな気がしませんが、故障者続出の現状では仕方ありません。


ちょっと前までライオンズの看板打者だったカブレラです。


平野は5回途中で降板して二番手の土肥。
かなり不安定ではあっても、3失点で5回途中まで投げた平野は評価してあげるべきなんでしょう。きっと。


電光掲示板に顔文字が。
こんな使われ方もしてるんですね。


オリックスの応援歌SKYです。
爽やかないい歌です。


3番手、岡本洋介。
かなり本格的に負け試合の様相です。


どこかで聞いた名前が聞こえてきたと思ったら、赤田です。
そういえばオリックスに移籍してました。



というわけで試合終了です。


結果的には金子に3安打に抑えられた完封負けです。
まぁ、戦力的には3連敗でもおかしくないくらいのところを2勝1敗で乗り切れたので御の字でしょう。


外ではオリックスの勝利を祝うかのようにサーチライトが空を照らしてました。

 スポンサード リンク
posted by lasta at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

オリックス−西武戦 @京セラドーム大阪

時間が取れたので大阪ドーム…じゃなくて、京セラドーム大阪のオリックス西武戦を見に行ってきました。


大正駅を降りてちょっと歩いて橋を渡ってもう少し歩いて左に曲がると球場が見えてきます。
近いようで意外と遠いです。


バファローズの選手紹介がお出迎え。


エスカレーターを上って入り口へ。


この日は「7のチカラ」と書かれた旗が大量に置かれてました。
「7」のロゴがパチスロの7っぽいなぁと思ったら、パチンコチェーンのマルハン提供のイベントでした。


場外のグッズ売り場です。
閑散としてるなんて言ってはいけません。


少女漫画チックなポスターが貼ってあります。
レディースデーということですが、野球を見に来る女性層とこの手の漫画が好きな層って、ちょっと違う気がしないでもないです。



ロビーにライオンズのグッズが展示されてました。
展示されているレプリカユニフォームの背番号は3、7、11、18、60。
中島、片岡、岸、涌井、おかわり君。
今のライオンズの人気どころですね。


球場の中です。
到着したときは開始前のセレモニーが行われてました。


屋根。
「ドーム球場」というより、大きな体育館です。
昔はこの屋根が上下していたらしいですが、今は諸般の事情で固定です。


この球場、ちょっと狭苦しかったり席によっては見にくかったりであまり好きなじゃなかったりするのですが、私が観戦したライブ指定席は流石に見やすく、この球場の印象まで変わってしまいそうです。


試合はとんでもない乱打戦になり、色々あってライオンズ4点リードのまま9回へ。
そしてシコースキー登場。


試合終了。
選手のみなさんお疲れ様。
それにしても物凄くいい席で、これも撮影のために移動したりせずに、自分の席でそのまま撮りました。


決勝点を打った原選手のインタビュー。
音声が場内でも流れてました。
こういうところでもビジターチームのファンも大事に扱うということが伝わってきて好印象です。


ちょっとわかりにくいですが、11−7で西武の勝ちです。
ヒット数で言うと、西武16、オリックス14で、合計30ヒットの乱打戦でした。

 スポンサード リンク
posted by lasta at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。